片手打ちバックハンド

片手打ちバックハンド

片手打ちバックハンドの導入、スタートラインに立つまで

「片手打ちバックハンドは難しい」と言われます。でも自信を持って打てるようになる苦労、段階は片手打ちも両手打も変わらない。「打つ」感覚を掴むまでが苦労する片手打ちバックハンド。よく見かける「打点から腕を振って飛ばす」以外の考え方、片手打ちバックハンドの始め方、導入について考えます。
片手打ちバックハンド

「片手で打つ」とはどういうことか?

かつて「絶滅危惧種」と言われた片手打ちバックハンド。この数年でトップに限らず若手にも頻繁に見られるほど復権しています。「両手で握るから両手打ちバックハンドの方が強い」という『常識』が揺らいでいる現実。片手打ちバックハンドでも使う「片手で打つ」とはどういうことかについて考えます。
片手打ちバックハンド

片手打ちバックハンドは難しい。両手打ちの方が強い?

片手打ちバックハンドの習得は難しい。しかも昔と今では道具もテニスも違う。昔から変わらない『ボールの打ち方』で習っても一層上達が困難になっているかもしれません。「片手打ちより両手打ちの方が強いボールが打てる」という話も含めて「今、片手打ちバックハンドを始めるには?」を考えます